31 - 34 (34件中) 前へ 1 2 3

ローテティング G&Pスポットマシン

擦るようなグラインドと圧倒的なパワー!過激なのに安心して楽しめる卓越した品質

動画(YouTube)

Gスポ責めに特化した、海外製の電動グラインドクッションです。ピストン式の大型モデルは、国内ではもう数年前から「ストンピングラブボール」の独壇場で、今なお支持者は跡を絶ちません。しかし…真っ直ぐ上下にピストンするだけの「ストンピングラブボール」に対し、本作はGスポットを掻き出すような動きをするため、両者は一見似ているようですが、じつはかなり違う特性といえます。使用スタイルも本作は鞍のようなクッションに座って、下から突き上げてくるディルドを受け止めるシートタイプ。さらに付属するローターをセットすれば、クリへの振動刺激も同時に味わえるため、プレイ感覚的には「ラブパートナー ピストンチェア」に近いかもしれません。クリトリスは男性でいえばペニスに相当する部位で、外部に突き出た陰核の奥にはさらに複雑で繊細な神経回路へと繋がっています。Gスポとクリの同時刺激は、こうしたカラダの奥で眠っている快感神経を呼び覚ます可能性があり、だからこそ多くの2股バイブがそうであるように、一度ハマれば未体験の極上快感が味わえるのです。

NLS: 35,800円(税込:38,664円)クチコミ2件
now0pt


神爆(しんばく)

ハンズフリーで激しく突きつづける頼もしさ!機能と実用性に優れた待望の据え置き型

近年、ピストン式バイブは「ストロニック」や「ピンクウェディング」などのハンディタイプばかりで、2005年12月に登場した「ストンピングラブボール」以降、大型モデルはほとんど現れませんでした。本作も「ストンピングラブボール」ほどの大きさはありませんが、これまでのハンディタイプよりはずっと大きく、強力吸盤で壁や床にガッチリ固定できるのが特長。シングルユース&ハンズフリーで思い切りピストン機構が楽しめるマシンとしては、じつに10年振りのニューモデルとなっています。電動モデルとしての構造・機構は、R-1シリーズの「A10ピストン」によく似ていて、あれのオナホがディルドに変わったような印象です。7種類×3速度の動作パターンを持ち、ヘッド部にはバイブレーション機能も搭載。約4cmの幅でガッション!ガッション!と小刻みにストロークする姿は、どんな時でも望むまま、永遠に突きつづけてくれる頼もしさを感じずにはいられないでしょう。

NLS: 10,800円(税込:11,664円)クチコミ3件
now0pt


貫-つらぬき

全長300mm 最大径35mm 挿入可能長152mm

振動+ピストン機能

3段階のピストンスピード

7種類のバイブレーション

ピストン可動域6cm

高品質シリコン素材

押す度に変化

長押しで動作OFF

USB充電式(コード付属)

ケースサイズ 縦310x横80x奥行60mm

真っ黒なストレートなバイブが上下に攻め立てる激刺激バイブレーター。 先端の直径が3.5cmだからしっかりと挿入感を実感できる太さです。そして、このバイブの最大の特徴である上下ピストン運動機能はスピードが3段階備わっており、なんとその可動域は6cm!!ズンズンと奥の奥を突きあげます。 回転系やピストン系のバイブレーターの場合、振動機能がついていないタイプも多いのですが、この「貫(つらぬき)」には、7種類もの振動パターンを搭載してあります。 内部をプルプルと振動させながら、ポルチオに痺れるほどの刺激を与えます。 業界最長の大迫力の豪快ピストンで失神しちゃう女性続出。

a-m: ¥12,000¥7,200(税込¥7,776)40%OFF
now0pt


はだごこちスウィートヘッド

全長186mm 最大径36mm

重量270g

振動+回転ピストン機能

6Vの強力モーター搭載(子機)

単4電池x4本使用

ケースサイズ 縦232x横93x奥行43mm

スクリューしながらズンズンと突き上げる、回転ピストン機能を搭載したバイブレーター。 もっちりとして弾力のある、マシュマロのような質感の素材でできているので、名前の通り肌触りがとても心地よく、最上級の挿入感を味わうことができます。 さらに、子機はワイド設計なので、クリを点と面でしっかり捉えて的確に刺激し続け、本体にはグリグリとスクリューしながら突き上げる回転ピストン機能が備わっているので、膣内を掻き乱される強烈な快感が味わえます。 強制的に潮吹きさせられちゃうような驚異の刺激を、ぜひ味わってみて下さい。


ピュア
¥4,500


ナチュラ
¥3,000


a-m: ¥6,500¥3,900(税込¥4,212)40%OFF
now0pt


31 - 34 (34件中) 前へ 1 2 3

このページの上に